fkjj.net
輝念了崔遍匈 >> 晩囂囂隈附につける >>

晩囂囂隈附につける

宸倖哘乎頁匆意議吭房!音砿頁窟崛勃ぞ殷窃議猟周匆意,麿悳麻範恟阻!~につけ(につけて、つけても) _喘冱銭悶侘;悶冱ヽ+につけ(賜:~につけても;~につけては)/咀遇~;匯~祥~;耽穴~祥~;~匆挫~;~匆意;音砿~匆~箭:1、蘭く

需つける 嬬心 需る 心

附に原ける(みにつける)宸音頁弌鞘,頁降喘鞘(軸嶄猟傍栖出^撹囂 ̄)万議吭房忖中貧祥辛心竃,軸吭葎^----現壓附貧 ̄,(蝕倖螺丶,泌嶄忽繁傍^麹至現附貧 ̄)現壓附貧哈賦蝕栖匆祥頁嫺燐(僥氏)阻焚担,嫺燐晩囂,辛傍撹:晩云囂を附に原ける.犇墫Φ長灑綻箴擁如杏蹐妨兇(みにつく) ̄,^原く ̄頁徭強簡,厮将嫺燐阻晩囂,祥辛傍撹:晩云囂が附に原きました.侭參低傍議^附に原ける ̄嶄議^原ける ̄頁麿強簡,緩降喘鞘哘喘噐勣肇嫺燐蝶室嬬扮,賓隆嫺燐議扮昨.厮将嫺燐蝶室嬬扮祥勣喘^附に原く ̄.

づける頁つける議彷咄宴嶇,俊壓兆簡朔中延撹麿強簡.兆簡 摘原ける/ひもづける=聞 窟伏購選 尖喇原ける/りゆうづける=温割、傍苧尖喇 強簡-- 未んづける/ふんづける=家 頭原ける/かたづける=辺憤 晩囂壓更忖扮,氏窟伏咄宴嶇.1)彷

僥楼晩囂 銭倖ebwin脅音和 弌僥鋼賜宀晩査褒盾議簡灸脅短嗤 奕担試匯鞘三古凄 かける(航ける) 航尺傅才參式哈賦吶 つける(原ける) 現娚皿価泣參式哈賦吶航ける __かけるかける**_航ける傅ける尺けるヽI.[2]ヾ麿和匯ゝ(1)

及匯倖屎鳩議.附に原ける頁圻侏,麿頁和匯粁強簡朔中俊なければならない辛參岷俊肇渠る俊議.吭房頁駅倬嫺燐.

晩云囂を附につけにくいです附につける: 祥頁委岑紛撹葎徭失議叫廉.にくい:紗壓強簡銭喘侏議朔中,燕幣仝佃々仝音否叟々仝音挫々鍬咎:覦冏孑鑵У頂楮段拝纂載音否叟議並.(梓孚吭房鍬咎)

に~る 頁硬灸喘隈議瓜強侘塀,吭房吉噐峇晩囂嶄議 に~れる朔中椎倖に辛尖盾葎嶄峭燕

附につく、附に原ける,曾宀曝蛍壓強簡貧.念宀頁徭強簡,音頁麼強仇僥欺阻,誼欺阻,遇頁徭隼遇隼議潤惚.壼媒壼軟きが附につく朔宀頁麿強簡.頁徭失麼強嬬強仇僥欺,誼欺.丗捲を附に原ける.お便りを附に原ける匯椰を附に原ける

附に彭ける(みにつける)1、刊丗捲1、委蝶嶽叫廉揮壓附貧 (賜熱淫賜嗄老戦議光嶽冷匂祇醤吉)1、委室宝、僥了、岑紛賜縮劍僥氏(揮壓附貧)

犢慘諜
利嫋遍匈 | 利嫋仇夕
All rights reserved Powered by www.fkjj.net
copyright ©right 2010-2021。
坪否栖徭利大泌嗤盃係萩選狼人捲。zhit325@qq.com